KEI's昆虫採集記:アルバムバナー

オオスズメバチ[Vespa mandarinia (Smith, 1852)]

オオスズメバチ画像

Oo-Suzumebachi
Japanese giant hornet
スズメバチ科(Vespidae)スズメバチ属

初夏〜晩秋に見られます。働きバチでも3センチを超え、女王では5センチクラスになるという、世界レベルでも巨大なスズメバチで、攻撃性も毒性も強いので、注意します。
餌が豊富で(巣から離れて)行動している時なら、襲ってくることはまずありませんが、巣が近い時は注意が必要です。
巣は木の根元や地中の洞など、低いところにあることが多いので、森を歩く際、足下からの羽音で察知することができます。巣に気付いたら、できるだけ刺激しないように通り過ぎるか、ゆっくり後ずさりして避けます。拙管理人の乏しい経験では、カチカチと警告音が聞こえはじめた段階までは、そっと避けることが可能です。(それから先は恐ろしくて試せません)

※ほぼ同じ大きさのヒメスズメバチは、お尻が黒いので見分けられます。コガタスズメバチとも似ていますが、頭盾(人で言うと鼻のあたり)の形が違いますし、そもそもサイズがまったく異なります。

 

 

▼写真をクリックすると、拡大画像を別画面でご覧いただけます。

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

オオスズメバチの画像ページへ

KEI's昆虫採集記:アルバムトップページに切り替えます。へ

KEI's昆虫採集記:ホームページへ

inserted by FC2 system